不要写真の処分について

ご希望の方には、データ化が終わった写真の処分も行っています。

写真は個人情報ですので、機密文書処分の専門業者に委託しています。

全ての情報は、第三者に提供することは、一切ございません。
詳しくは、当ページ最下部「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

写真やアルバムを処分されたい方は、安心の専用処分サービスをオススメします。
ご希望の方は、写真のデータ化を依頼される際に、お知らせください。

 

処分価格

卒業アルバムの場合は、1冊200円で承ります。

その他の台紙アルバムや写真の処分の場合は、1KGを150円で承っています。

(上記価格には、データ化料金は含まれていません。)

 

価格の公平性を考え、重さで料金設定をしています。

たとえば、、、
当時のフエルアルバムは、1冊だいたい2.0Kgですので、300円となります。
ただ、一概にフエルアルバムと言っても、薄物もあります。

お見積もり時に正確にはかり、計算いたします。
なお、処分対象物すべての重さを計算した後、2.5Kgの場合は、3.0Kgと繰り上げて計上いたします。

 

処分を依頼しなかった場合の配送料

全てのご依頼品をゆうパックにて、着払いでお送りいたします。

 

処分を依頼した場合の配送料

全てのご依頼品を処分依頼されますと、納品はデータのみとなります。

追跡サービスが付いている配送でお送りするので、配達状況を確認できるから安心です。

レターパックライト 380円・・・ポストに投函されます。
レターパックプラス 510円・・・手渡しです。

処分をご希望の場合は、早めにご連絡ください。

 

注意事項

このサービスは、こころBOOKにて写真のデータ化をご依頼の方に向けたものです。

写真のデータ化はせず、処分だけご希望という方には、

お近くの神社やお寺でのお焚き上げをご案内しています。

ちなみに私は、写真供養として、初詣の際近所の神社に納めました。
神社によっては受け付けていない場所もあるので、事前にご確認ください。

 

さいごに

お引越しや、ご家族の方の遺品整理として、ご依頼の方がいらっしゃいます。

大事な思い出の写真を処分せざるを得ない状況は、今後必ずやってくると思います。

その際、写真を単に「捨てる」のではなく、データ化をオススメしています。

捨ててしてしまえば思い出すことも出来ませんが、データ化してあるので、いつでも見返すことが出来ます。

「そこに在る」という大きな安心は、代えがたいものです。

ぜひ、ご自身の生前整理としても、写真のデータ化は早めにしておきましょう。