家族に迷惑をかけない!終活の前に必要なこと

迷惑をかけない コラム

終活という言葉が一般的になり、生前に整理しておくことへの意識が高い高齢者の方が増えています。

家族に迷惑をかけない
後悔しない「死」の準備
完璧な終活

そんな言葉が本屋には並んでいます。

 

子供に迷惑をかけずに逝きたい

それが出来るならば、ぜひやりたいと思うのが親心ですよね。
とても前向きで素晴らしいことだと思います。

 

ただ、この本屋に並んだ活字を見ていると、
違和感があるんです。

 

「子供に迷惑をかけることは、そんなにいけないことなのか」
つい、そう感じてしまいます。

 

家族はいざという時に心の拠り所となり、
頼れる存在でいてもらうために
元気な今だからこそ
できることがあるのではないかと思います。

 

頼らせてもらうための人間関係を
家族と構築することが、
大前提なのではないかと思うのです。

 

生きた証を残す家族写真集は、
その方の人生が映し出されたものです。

どういう想いで、人生の選択をしてきたのか、
どういう意図があって、現状があるのか。

 

自分を知ってもらい、
「いざという時はよろしくお願いします」
と家族に言わせてもらう環境づくりこそ、
今の高齢者には必要なことなのではないでしょうか。

 

迷惑をかけることは、必ずあるし、その時はやってきます。

迷惑に思われないようにとか、
恐れを解消することとして終活をとらえるのではなく、

生きる道しるべとして終活を家族みんなで解決できる
そんな家族関係の構築に
まずは目を向けていただきたいと思います。

 

今から
「よろしくね」と言って、
老後・介護に向けた心の準備を
親として・子供として、進めていきましょう。

 

お気軽にご相談ください