横浜市青葉区区民活動支援センター「写真整理講座」開催

memory 講座

横浜市青葉区区役所内、
区民活動支援センターにて、
3月14日 10:00~12:00
「写真整理講座」を開催しました。

 

参加してくださった方々のお悩み

40代から80代の幅広い年齢層の方々にお集まりいただきました。

シニアの方がいらっしゃいましたが、お悩みの内容を伺うと、
デジタル写真を撮りすぎてどうしていいかわからない、ということでした。

ほかにも、デジタル写真の整理にお困りのママさんもご参加でした。

もちろん、終活としての写真整理をしたい、という方も参加されていました。

 

終活の写真整理法と、日常の写真整理法は、全く別物です。

急遽「終活かんたん写真整理講座」だけでなく、
日常写真の整理も合わせてお伝えしました。

本来2時間の講座でしたが、みなさん休憩もいらないということで、
質問もありながら2時間半みっちりの講座になりました。

 

 

写真に言葉を添えて

講座には、写真を1枚お持ちいただきました。

写真に寄せる想いを、話していただくワークをしました。
話しながら気づく、写真のエピソードや想いがたくさんあふれ出るという経験をして頂きました。

 

写真だけでは、想いは伝わりません。
言葉を添えて残すのです。

なぜその写真でなければいけないのか。
その理由こそが、とても興味深いのです。

 

みなさまからのお声

胸に響きました。
即やらなくてはと思います。
ただ、ハード面が不得手なので、その面が少し不安です。

ーーーーーーーーーーーーーー

スキャナーの紹介など、いろいろ参考になりました。
どこまで自力で出来るのか体験してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

自力で整理出来る方法をお伝えしている講座です。

ただ、それでも整理が難しいのであれば、専門家に任せていただきたいと思います。

写真整理と言いながらも、整理が目的ではありません。

写真を見返すことが出来、想いを共有することが最終目的なのです。

 

 

さいごに

整理の目的はご自身のためでもありますが、
やはり子供のためとおっしゃる方が多かったです。

写真に対する思いは、家族に対する思いに直結します。

どう残してあげるのがいいのか、です。

この講座には、その答えがあります。

こころBOOKは、いつでもお手伝いいたします。

ぜひ、想いをカタチにしましょう!

 

お気軽にご相談ください