おもいでばこは 究極の写真整理

memory 写真整理

想像してみてください。

家族でリビングでくつろいでいる中、テレビに自分の写真が出てきたら!

みなさんビックリしますよね!!

そして、その写真に、家族が「なに~!これ~!」「いつ撮ったの~?」など、たくさん質問してくれたら。

きっと、恥ずかしいけど、嬉しいはずです。

そんな経験をすることが、あなたも出来るんです。

現代の写真事情

写真のデジタル化が進んだ昨今、何で撮影していますか?

スマートフォン?(ちなみに、それはご自身の?ご家族の?)
デジタルカメラ?
一眼レフ?

デジタルの時代になって、写真はいろいろな場所に点在しています。
そして、写真データ、枚数もたくさんあるんです。

みなさん、どう整理されていますか?

写真の整理に必要不可欠なこととは

・データをまとめる場所を用意すること
・データをまとめること

これナシで、写真整理は、出来ないのです!

「おもいでばこ」の出番

では、この様々な機器に入っている写真データを、どうひとつにまとめるのか。

それを解決してくれるのが、「おもいでばこ」です。

右下の小さな箱が「おもいでばこ」です。
写真はおもいでばこHPより。

私のスマートフォンの写真は、アプリの送信ボタンを押すだけ。
主人が撮影した一眼レフの写真は、SDカードを本体に差し込むだけ。

他にも、USBメモリは本体に差し込むだけ。
パソコンの写真は、アプリを起動し送信ボタンを押すだけ。

なんでも気軽に取り込めます。

簡単に散らばった写真データを一つにしてくれます。
そして、写真撮影時のExif情報を基に、カレンダーにまとめてくれます。
(Exif情報とは、写真1枚に記録されている撮影日や撮影機器やサイズの大きさなどのことを指します)

そして、「おもいでばこ」は、冒頭でもお伝えしました「データをまとめる場所」にもなるのです。
この「おもいでばこ」は、あのHDDで有名なBUFFALOの製品です。
つまり、写真データ専用のHDDともいうことが出来ます。

「おもいでばこ」の最大のウリ

それは、

テレビで見れること

なぜなら、おもいでばことテレビの接続は、ケーブル1つだけ。
とっても簡単なんです。

写真は、冬に撮影したものです。
クリスマスのイルミネーションを振り返っていたら、ついつい夏まで振り返ってしまいました。

我が家の楽しみ方は、、、
息子がサッカーを習っているので、夕方撮影した動画を帰宅後すぐに「おもいでばこ」に転送し、夜ご飯を食べながら振り返りをしています。
スマートフォンの動画ですが、本当に綺麗で見やすいんです。

そしてなんと、スマートフォンのおもいでばこアプリが、「おもいでばこ」のリモコンの役割を果たすのです。
スマホリモコンを使って、「おもいでばこ」の電源を入れ、スマートフォンに入ってる写真と動画を転送。

ちょっと片付けている間に手元で操作しながら、取り込み完了。

すぐみんなでテレビで振り返ることができます。

「おもいでばこ」の主な機能

・テレビに繋いで見る

・写真の取り込みは、ボタンを押すだけ

・SDカード、USBメモリから直接取り込むことが出来る

・最大40万枚の写真が保存(2TBの場合/1TBの場合は、最大20万枚)

・スマホ、iPadからはWi-Fiで写真データを送信できる

・同じ写真を取り込まない重複検知機能付き

・撮影日順に自動で整理(1900年から2039年)

・カレンダー、アルバムなど楽しく見返す機能が備わっている

私がオススメな機能
カレンダー・アルバム機能

すぐに、目的の写真にたどりつくことが出来ます。

おもいでばこ持ち出し時の確認項目

おもいでばこ自体は、15.4×3.7×11.8cm(幅×高さ×奥行)、重さ410gです。

気軽に持ち運びが出来るサイズなので、遠く離れたご家族やご友人と写真を簡単に振り返ることが出来ます。
下記をプチプチ緩衝材などで包んで、バッグに入れてください。
「おもいでばこ」持ち出し時確認項目
おもいでばこ本体
HDMIのケーブル
電源コード
リモコン
この4つとHDMIの入力端子があるテレビさえあれば、みなさんで楽しい時間を過ごすことが出来ます。
同窓会・古希や喜寿のお祝いなど、みなさんで思い出を振り返ることが気軽に出来ます。

おもいでばこキャンペーン

おもいでばこの制作会社バッファロー様から、写真整理アドバイザー経由でおもいでばこをご購入いただいた場合の格安キャンペーンをご提案頂きました!

今なら、どこよりも最安値で買えるという期間限定キャンペーンを実施しています。

料金は、ブログ・SNSでは非公開となっていますので、詳しくはお問い合わせください。

おもいでばこの価値

「おもいでばこ」

これまでは、デジタル世代のお子様がいらっしゃるご家庭にオススメしていました。

しかし、ご年配の方からも、
「昔の写真を家族みんなでテレビで見ることが出来て、盛り上がりました」というお言葉を頂きました。

一番盛り上がったのは、ご主人の初恋の人の写真が入っていたり、お見合いの方のお写真が出てきたりしたとき。
お父様は質問攻めにあったそうです。

写真は、振り返ってこそ

アルバムにしてとってある古い写真も、捨てたりせず、ご家族皆さんで振り返れば、楽しい時を過ごすことが出来るのです。

また、詳しく、
朝日新聞社ニッポン写真遺産のコラムにて記事がありますので、ご覧ください。

画像保存にうってつけ!「おもいでばこ」ってどんなもの? (上) 写真整理アドバイザーがおススメする理由とは

まとめ

撮影した写真を送信して取り込むだけで自動整理され、まとめることが、簡単なら。
テレビで簡単に、みんなで見返すことが出来たら。

ご家族にとって、かけがえのない時間を気軽に過ごすことが出来ます。

ぜひ、写真のある生活を楽しんでください。