映画 浅田家!観賞

映画 コラム
映画「浅田家!」

この映画は、写真家の浅田政志さんの実話です。
 
浅田家
 
浅田家
 
 
昨年から、写真整理協会から話をお聞きしていました。
主役が、あの嵐の二宮さん。
公開前からワクワク!
 
 
 
そして、鑑賞してきました。
 
感想は・・・

写真とは家族にとってどういう価値があるものなのか
 
映画のいろいろな場面を通して、教えてくれていました。
 


家族写真の整理を仕事にさせていただいている私にとって、
「そうだよね、そうなんだよね」
と、恐れ多くも、共感させていただきながら拝見しました。

もちろん、号泣です。
 
 
 
写真って、
 
なりたいものになれるし
生涯励ましてくれるし
その人の存在意義でもあるし
唯一無二のものだし
 
写真を通して伝えれることって、たくさんあるんですよね。
 
 
 
写真整理アドバイザーとして
写真に携わるお仕事していますが、
私の焦点は「家族」です。
 
 
 
いや、ご先祖様も子孫の方々も含めて、安心して頂けるような写真整理。
 
だから、「○○家」っていう表現が、すごくしっくりきます。

写真って、なんだか、
家族が安心できる、ほっこりと帰れる場所。

 
 
大事にしたい想いを写真に込めて
ちゃんとご家族や大事な人が見れるように
整えて差し上げたい
 
 
気持ち新たに仕事に臨ませていただきます。
 
 

お気軽にご相談ください