写真整理講座~クラブツーリズム新宿店にて~

memory 講座

はじめよう生前整理~思い出写真編~

と題しまして、クラブツーリズム新宿店にて、お話しさせていただきました。

当日は、暴風と雨の影響で、電車が乱れ、遅れてくる方もいらっしゃいました。
お足元の悪い中、お越しいただき、本当にありがとうございました。

熱意を込めて、登壇させていただきました。

 

この講座の目的

生前整理の中でも、思い出が詰まったものの整理は、時間もかかる割に作業が進まず、負担になります。

写真は、負担になるものの代表ともいえます。

悩みを解決するためには
①整理の方法を知ること
②自分に合った整理の方法を見つけること
③整理をはじめられるようになること

この道筋を知ることが必要です。

ぐっと負担が減り、方向性が見えることで、迷いが少なくなります。

受講者の方々の悩み

いらっしゃった方は、50代~80代の方々でした。

・自分の整理はすることが出来たんだけど、亡くなった両親のものが出来ない

・スキャナーを買って紙焼き写真はデータ化したけど、アルバムの写真のスキャンの仕方を知りたい

・どんな形にまとめればいいのかわからない

・写真整理をやってほしい

・写真整理のお値段を教えてほしい

講座の前後に、個別でお話を伺うことが出来たので、具体的にお話しすることが出来ました。

やはり、若い方はご両親の遺品整理に困っていらっしゃいました。
ご両親が住んでいらっしゃるお宅が遠いため、遺品整理に時間をあまりかけることが出来ず、どうしても「写真はあとにしよう」となってしまったそうです。

 

やっていただきたいこと

目標・期日を決めていただくことです。

お父様を今年3月に亡くされた受講された方ですが、来年の3月の1回忌供養で親戚が集まる際に、お父様を偲ぶアルバムを作りたいとおっしゃっていました。

 

私は、写真整理とは、「思い出を共有すること」だと思っています。

それが、亡くなった方への供養にもなりますし、自分の心の整理にもなります。

目標・期日となるのは

・回忌法要の集まり

・年末年始

・父の日・母の日

・敬老の日

・思い出を共有したい方の誕生日

この日を目標に、写真整理を始めましょう。

機器のご紹介

講座では、スキャナー業界最大手のPFU(富士通の関連会社)の機器をご紹介しました。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

まとめ

手順を知ることで、写真整理のストレスが軽減します。

目的をもって整理できれば、少しでも気持ちが前向きに臨んでいただけるのではないでしょうか。

 

また、今日の講座で、整理が難しいと感じることも一つだと思います。

出来ないと判断されたのであれば、専門家である「こころBOOK」に預けていただければと思います。

こころBOOKでは、「写真整理カウンセリングサービス」として、個別相談も承っています。

詳細はこちらをご覧ください。写真整理カウンセリングサービス

一緒に解決させていただきます。