朝日新聞社「ニッポン写真遺産」写真整理お手伝いプラン

memory サービス
朝日新聞社が、2018年4月11日より、
「ニッポン写真遺産」
という家庭の写真のデジタル化サービスを始めました。
ニッポン写真遺産
公式サイトはこちら

歴史的、貴重な写真は、どこにあるのか。。。

歴史博物館でもなく、
学校の資料室でもなく、
実は、皆様のお宅に眠っているのではないか。。。

日本として貴重な写真は、本当は、
あなたの実家の押入れの中の見返したこともない、
あのアルバムの中にあるかも!?

と思ったら、ワクワクしますね!

 

そして同8月21日。
株式会社朝日新聞社が運営されている写真のデジタル化サービス「ニッポン写真遺産」の新たなオプションサービス「写真整理お手伝いプラン」が開示されました。

サービス内容
・お客様のお宅に訪問し、丁寧にご要望を聞き取ります。
・未整理の写真を、お客様に合った方法で分類します。
・重いアルバムの梱包作業、発送作業をお手伝いします。
・戻ってきたデジタルデータを元に、ご希望に添った写真集を作ります。

写真整理アドバイザーが対応することで、デジタルデータを扱うことが難しい方も、安心して写真のデジタル保管をして頂けるようになります。

「写真整理お手伝いプラン」ご利用の流れ

 

具体的にイメージして頂けるよう、動画もありますので、ご覧ください。

お伝えしたいことは、ただ一つ
「古い写真は、捨ててはダメ」

大事な思い出が詰まった写真。
自分のルーツである祖先が映っている写真。
昔の風情が感じられる貴重な写真。

捨ててしまっては、なかったも同然になってしまいます。

ぜひ、写真の整理をご検討ください。
写真は振り返れば、色鮮やかに、その時の気持ち・情景と共に蘇ってきます。

 

今回、写真整理アドバイザーとして、パンフレットや動画に起用していただき、写真集制作に携わりました。

memory

お客様からのお声です。

・写真は振り返ることなく捨てることになるだろうと思っていたから、こんな過去を楽しむ時間をもらえて、貴重でした。
・写真を通して、一コマ一コマを通して、こんなに温かい人生を送ってきたんだなぁと気づかされました。
・振り返ってみて、「自分の人生、いいなぁ」って思わされました。
・写真を見ていると、いろんな思いでがひっかかってきました。

そして、ありがたいことに、こんなお声もいただきました。

・私たち夫婦だけだと振り返るはずもないから、写真整理アドバイザーさんは絶対にいたほうがいい。
・しかも、西村さんのような親身になって聞いてくださる方がいい。

人生を豊かに感じていただけるサービスです。
ご利用、お待ちしています。

2 件のコメント

  • 西村さん
    ToRiZoでお世話になった今里です。
    写真整理お手伝いプランのビデオ素敵です。
    やっぱりシニアの方も西村さんのような若いはつらつとした方のお手伝いを希望されるのかな~と感じました。
    ToRiZoの販売終了で少し時間的な余裕も出てきたので私も朝日さんのお手伝いさせてもらおうかなと思っています。
    特に来年には故郷の大阪に戻る予定なので、こちらで経験して朝日さんの地方展開のお手伝いができると良いかなと思っています。
    また情報交換宜しくお願いします。

    • 今里さん
      その節は、何度もお世話になりました。
      私にとっては親世代の方々のお話しはとても興味深く、耳にダンボで、いつも拝聴しています。
      お話を伺っている時間は楽しくて仕方ないです。
      今里さんのような機器に詳しい方に整理していただけるのは、お客様にとってかけがえのないメリットです。
      幅広い分野でのご活躍、素敵です!
      私も学生時代は関西で過ごしたので、「大阪」のキーワードは嬉しいです。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    西村 友美
    国内航空会社の客室乗務員として約20年間乗務。 退職後、写真整理の持つ力と重要性を広めるため写真整理アドバイザーとして神奈川県の横浜市青葉区を起点に活動中。 現在は、「家族の歴史写真集」の制作を中心に、ご年配の方の写真整理に関するお悩みを解決するトータルサポート事業を展開している。 ご先祖様やご両親やご家族の写真とともに家系図や年表などの情報を添えた伝承品となる写真集をご用意。 客室乗務員として培ったホスピタリティで、お客様と一緒に写真を振り返り、思いの詰まった写真集を作成。