はじめよう生前整理~思い出写真~ クラブツーリズム新宿店

top 講座

はじめよう生前整理~思い出写真編~

クラブツーリズム新宿店にて、写真整理の講座をさせていただきました。

お伝えしたいことがたくさんで、またまた、前のめりに話してしまいました。

 

 

今日の講座の参加者の方々

今日は、60~80代7名様、講座に参加してくださいました。

 

参加された方の中には、
「写真は全部そのまま置いておけば、残った人が処分してくれるだろう」
とお話されている方がいらっしゃいました。

 

このままでは、この方のご家族が写真整理に困ってしまう事になると思い、
「なぜ、写真の整理が今必要なのか」という意味合いを
丁寧にお話させていただきました。

 

講座の様子

みなさま、熱心に聞いてくださっていました。

ただ、講座自体よりも、
始まる前や講座が終わった後に皆さんで和気あいあいと話した時の方が、正直盛り上がりました。

写真の見返し方としてご用意した
バッファロー社製「おもいでばこ」や
フォトブックが、とても好評でした。

周りを囲んで、あーでもない、こーでもないと、まるで女子のとりとめのないトークのようでした。

 

 

実は、来年度4月から、時間が1時間半に延長されるそうです!!

毎回講座の終了後、盛り上がってしまって、
クラブツーリズムの担当の方にご迷惑をおかけしたこと、多々あります。。。

4月からは、大幅に質問時間を設けて、皆様のお悩みを解決していきたいと思っています。

 

講座を通して感じたこと

「自分の写真整理がどうしたらいいのかわからない」
「写真整理の出口がわからない」

というお声を伺いました。

そうなんです。
講座ではいつもこの質問が上がります。

写真整理は、おひとりおひとり、目的が違います。

・写真の数を減らしたい
・お子様やお孫様に残したい
・先祖の写真をまとめ、親戚の集まりで振り返りたい
・鉄道写真や野鳥など趣味の写真をまとめたい
・旅行の写真をまとめたい

他の方の写真整理が参考にならないことも、よくあります。

 

では、どう折り合いを見つけていくか。

どうすればいいかというと、

写真の枚数を積極的に絞っていくことです

写真の枚数は、多ければ多いほど、写真整理に時間が掛かります。

写真の枚数は、多ければ多いほど、見返す時間も必要になります。

大事な写真をむやみに捨てるのではありません。

選別して絞っていくのです。

 

お客様からのお声

この日は3講座あったので、写真整理の講座に関するところだけ、拝見しました。

 

・具体例(アルバム)を指していたこと

 

・写真を片付ける手順が分かった
・年表等良かったです
・機種の説明もあって(スキャン等)よかったです

 

<個別でいただいたお手紙>

・紙媒体(修了証・卒業証書・通知表など)
デジタル化すれば写真と同じように扱うことが出来るのではと思いました。
・写真整理にかける時間は、たくさんかけたいと思っていました。
でも、25回忌や7回忌に向けて用意したいと思いました。
・価値があるものは、業者さんに頼んでもいいかも

 

たくさんのご回答・お手紙、本当にありがとうございます。

 

まとめ

今日も、基本的な整理の方法をお伝えしました。

また、みなさまの写真整理がスムーズに行えるよう、ご意見ご感想など、いつでも承っています。

お客様の状況に一歩踏み込んだお話は、
写真整理の専門家である「こころBOOK」にご相談いただければと思います。

一緒に解決させていただきます。